【就活】自分の強みを判別する「ストレングス・ファインダー」でキャリアストーリーを構築しよう

こんにちは、8です。

最近OB訪問で大学生から自分のキャリアについてよく質問を受けるので、訪問前後に読んでいただけるように記事化することにしました。

今回のテーマは「強み」の発見と、それを利用した「キャリアストーリーテリング」の構築法です。

キャリアストーリーテリングとは

キャリアストーリーは「自身の内面(これまでの経験や志向=過去に由来)」と「ステークホルダーにとっての価値(現時点のスキルや市場比較におけるバリュー=現在の状態)」、そして「社会からの要請(社会のあるべき未来の姿)」から導き出されるストーリーで自らのあるべきキャリアを定義する手法(筆者による造語)です。

キャリアストーリーのベン図

キャリアストーリーのベン図

数多くの学生と面談を繰り返すうちに筆者が開発した「自分が納得できるキャリアを簡単に判別するための方程式」のような手法で、これを使うことで「自分は何をしたいのかはっきりと決められない」といった状態を脱して、「自分のやりたいことはなにか?」に納得できる定義を見つけやすくするテクニックです。

今回はキャリアストーリーテリングにおける「ステークホルダーにとっての価値(=現在の状態)」を把握するのにとても便利な分析手法「ストレングス・ファインダー」をご紹介します。

「ステークホルダーにとっての価値(=他社からみたあなたの強み)」は自分自身で定義することが難しいので、職場やバイト先の人に聞いちゃうのが手っ取り早いです。

ただ、聞く人によって評価がマチマチだったりするので、科学的手法をもちいたこのストレングス・ファインダーも併せてやると便利ですよ

キャリアストーリーテリングの語り方については以下記事も参照ください:

【就活】面接で必ず説得力ある志望動機が語れる「過去・現在・未来」ストーリー法

2018.02.09

ストレングス・ファインダーとは

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社が開発した統計学的解析手法に基づく才能診断ツールです。

177個の質問に答えることで、自分自身が持つ無意識な思考や認識のパターンを分析することができ、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。

ストレングス・ファインダーにおける才能の分類は34種類あり、そのうちどの要素があなたの特性としてよく現れているかが強く現れている順にランキング付される仕組みです。

このランキングはどんな人間にも34種の才能は内在しており、どの才能がより強く現れているかどうかで判別するという考え方で作られています。

ギャラップ社によれば、34種のうち最も強く現れているTOP5の才能があなたの特性を判別するうえで重要な指標となっています。

自分の才能や強みを、科学的に可視化できる点が非常にユニークかつ便利です

どんな種類の才能があるの?

34種の才能は以下のとおりです。

  • アレンジ
  • 運命思考
  • 回復志向
  • 学習欲
  • 活発性
  • 共感性
  • 競争性
  • 起立性
  • 原点思考
  • 公平性
  • 個別化
  • コミュニケーション
  • 最上志向
  • 自我
  • 自己確信
  • 社交性
  • 収集心
  • 司令性
  • 慎重さ
  • 信念
  • 親密性
  • 成長促進
  • 責任感
  • 戦略性
  • 達成欲
  • 着想
  • 調和性
  • 適応性
  • 内省
  • 分析思考
  • 包含
  • ポジティブ
  • 未来志向
  • 目標志向

 

筆者のTOP5(強み)は以下の通りでした。

  1. 個別化  : 個人の持つユニークな特性に関心が強い。人の強みを引き出す。プレゼント選びが得意。
  2. 原点思考 : 過去を振り返ることで未来を見通す。ものごとの成り立ちに強い関心。歴史や経緯を把握したい。
  3. 最上志向 : 弱点を減らすより長所を伸ばすことが好き。平均では満足しない。才能に惹かれる。
  4. 着想   : ものごとの法則性を見出すと嬉しい。意外な発想同士を結びつける。独創的。
  5. 成長促進 : 他者の潜在的可能性を見抜く。成長するのを見ると楽しい。コーチング意欲。

こんな感じで、あなたの強みも可視化することができます。

筆者の強みTOP5は、学校の先生やスポーツのコーチとかに向いてるみたいです(笑)

どうやって診断を受ければいいの?

ギャラップ社のウェブサイトからオンライン申し込みできます。

ギャラップ社での診断料金

  1. TOP5のみを知りたい($19.99=約2,300円)
  2. 既にTOP5の結果を持っていて、6〜34の順位を知りたい($69=約8,000円)
  3. 新規でテストを受けて34資質すべての順位を知りたい($89=約10,700円)

ただし、おすすめはストレングス・ファインダーの特性やそれぞれの才能を解説したテキストブック(¥1,800+税)です。こちらのテキストブックはギャラップ社の診断(TOP5のみ)を1回受けられるキャンペーンコードが付属した解説本で、こちらを買った方が安いうえに詳細な情報を書籍の形で手元に置くことができます。

テキストブック詳細↓

全く同じテストを受けられるのに、料金が安くて解説が多いので、オンライン申し込みするよりテキスト買うほうが明らかに良いです。

自分の強みを把握してキャリアストーリーを構築する

キャリアストーリーを語るうえで、自分は何がしたいか?(経験や思考体型=自分の過去や人生)と、なにが得意か(強み=現在の時点で評価されるあなたの価値)、社会に求められる能力か?(未来に将来性が見込めるか)が明確になっていれば、それをそのまま語るだけで強く説得力をもったキャリアストーリーを語ることができるようになります。

今回ご紹介したストレングス・ファインダーを使うことで、誰でも簡単に自分の強み(現在の価値)を把握する糸口をつかむことができるのが、私がストレングス・ファインダーをオススメしたい理由です。

この手法を駆使することで、筆者は「電通」「ヤフー」「Google」から内定を頂きました。

キャリアストーリーテリングは、就職/転職での面接などで使える強力な手法なのでぜひ使いこなしていただければと思います。

次の記事はコレ

【就活】面接で必ず説得力ある志望動機が語れる「過去・現在・未来」ストーリー法

2018.02.09









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA