【10分DIY】キッチン壁面にウォールシェルフを設置して整理整頓しました

前回の完成ウォールシェルフ

こんにちは、管理人の8(@matahitotsu)です。

自宅マンションの購入以来さまざまな箇所をDIYリノベーションしています。今回はキッチンの使いやすさをアップさせるウォールシェルフを取り付けてみました。

この記事の後に拡張も行っているのでそちらの記事も合わせてご参照下さい。

【10分DIY】拡張:キッチン100均ウォールシェルフの使い勝手と美しさをレベルアップ!

2017.12.21

設置前のキッチン

もともとのキッチンはこんな感じです。

現在は調味料の種類が増えたため、キッチンスペースを専有して作業スペースが圧迫されてしまっています。

ただし、これらの調味料は使用頻度が高くできれば調理中にすぐ取り出せる位置に配置しておきたいです。野菜のカットなどをやりやすくするため、調味料を収納できる棚を左手の壁に設置し中央の作業スペースは空けておくのが理想です。

今回の材料と作業

今回も100均部材を利用してDIYしていきます。

まず、突っ張り棒を利用して両端に枠を作ります。

網を取り付けていきます。

重量物は載せないので今回は結束バンドを使って取り付けます。

次は棚部分です。網に掛けるタイプの棚を使用します。

こんな形で取り付けていきます。

完成!

完成するとこのような形になりました。

高さをつけて棚を配置できるので、収納力もありつつ狙った調味料をすぐに取り出せるようになりました。

顆粒状の調味料はパッケージから取り出して瓶詰めします。

もともとティッシュ用ホルダーでしたが鍋の蓋もピッタリ設置できました。

概ね狙い通りのウォールシェルフが完成しました!

作業スペースがスッキリしたのがわかります。

今回わかったこと

  • キッチンにウォールシェルフを設置すると料理のしやすさが格段にアップする!
  • 突っ張り棒は、重量にさえ気をつければネジや釘を使わずにDIYができ賃貸でも使えるとっても使いやすいアイテム

【10分DIY】拡張:キッチン100均ウォールシェルフの使い勝手と美しさをレベルアップ!

2017.12.21









前回の完成ウォールシェルフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA